DAIWA-CF.BLOG ★建築現場報告★

daiwacf.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

引渡し

 昨日、夕方にS-Y邸が無事、引渡しとなりました。

 8月から既存建物の解体工事から始まり、約5ヶ月間、施主様や関係者の方々には大変お世話になりました。
 当日は、設備関係(電気・床暖房・浴乾・キッチンなど)の機器取扱い説明を行い、施主様に最終のチェックをしていただきました。

 また、最後には施主様の方から「皆さんと一緒に記念撮影を‥‥」とのお言葉。
早速、皆さんで整列しましたが、撮影している間は、色んな出来事が蘇り、弊社スタッフH共々、感極まる瞬間となりました。

 S-Y様、これから末永いお付き合いが始まります。どうぞ宜しくお願い致します。

b0152601_17221863.jpg 








 今回のキッチンは、トーヨーキッチンさんです。営業の方に丁寧に説明をしていただきました。ご苦労様でした。





 さて、2008年の締めくくりに無事引渡しが済み、本日27日は、弊社の仕事納め(というか大掃除)でした。

 朝一番から月末の定例工程会議を済ませ、スタッフ全員で、各自のデスク回り、倉庫など‥‥徹底的に片付けました。

 その中で、毎年年末恒例のガラスクリーニングも行いました。

b0152601_1813374.jpg


 
 新年を迎える準備も無事完了し、気持ち新たに頑張ります!!

 皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-27 18:19 | S-Y邸

地鎮祭

 本日、Y-A邸の略式の地鎮祭を執り行いました。

 朝から気温が低かったのですが、始まる10時頃になると寒さもあまり感じられず、絶好のコンディションとなりました。

b0152601_18112831.jpg


 仮設電気の段取りに現場に来ていた協力業者も飛び入り?で参加し、施主様、設計事務所様、弊社スタッフ、私、総勢7名で敷地の四方を清め、滞りなく終了しました。

 今回の設計は、長年お世話になっている藤本克之建築設計事務所様で、施主様は、約6年前にお世話になったお客様のご紹介の方です。

 工事概要は、鉄骨造3階建て、建築面積42.51㎡、延べ面積94.82㎡で、内部の間仕切壁は殆どガラス‥‥‥、という設計者の独特の上手い空間となっています。

 年明け早々から、地盤改良及び基礎掘削が始まり、気合を入れてスタート致します。
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-24 18:50 | Y-A邸

年末年始休暇のお知らせ

 皆様、今年も大変お世話になり有難うございました。
 
 今年はWEB・ブログ開設など、色々な出来事があり、来年に向けて良い土台作りの年となりました。

 さて、弊社では、下記の通り、年末年始休暇とさせて頂きますので御案内申し上げます。ご迷惑をお掛けしますが、来年も宜しくお願い致します。



   平成20年12月27日(土) 仕事納め  

   平成20年12月29日(月)~平成21年1月6日(火) 年末年始休暇

   平成21年 1月 7日(水)  仕事始め
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-23 16:48 | お知らせ

完成見学会開催

 昨日、S-Y邸の完成見学会がありました。

 予報通り、生憎の天候となりましたが、新規のお客様、お施主様の身内・お知り合いの方、学生、設計事務所関係の方、など‥‥‥ご苦労様でした。
 また、何よりも、お施主様には感謝致します。有難うございました。

b0152601_19522664.jpg


 今回の見学会には、建築面積が約8坪というキーワードに興味を持たれた方がほとんどで、「思ったより広いですね」という声がよく聞こえてきました。
 
 今週にカメラマンによる撮影と引渡しがあり、毎度の事ですが、何か寂しい気持ちになります。(いつもこうでありたいです。)

 2008年の締めくくり!! もうひと踏ん張りです。
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-22 20:00 | S-Y邸

忘年会

 昨日、弊社協力業者の集う恒例の忘年会がありました。
 御参加頂いた協力業者の方々、夜遅くまでお付き合い有難うございました。

 宴会場所はこれも恒例で5年連続利用させていただいている「がんこ平野郷屋敷」です。

b0152601_13303115.jpgb0152601_13322062.jpg















 「屋敷」と名の付くように、江戸時代の庄屋屋敷を当時のままの姿で利用したお店です。三百数十年を経た木造建築の重厚な香り、雅びな琴の調べ、ライトアップされた庭園に響く鹿おどしの音。バタバタとする年の暮れ(今年は不況でしたが‥‥)、都会の慌しさを忘れて、江戸時代にタイムスリップ出来ます。
 この雰囲気が私自身、大変気に入っており、ついつい?この会場を選んでしまいます。また、来年も‥‥‥お世話になると思います。


 さて、この「屋敷」を出て、数名と2次会へと‥‥‥。
 弊社のすぐ近くにある「のこぎり」というスナックへ行きました。

 私達の年代なら知る人ぞ知るお笑い芸人の店です。大変、盛り上がりました。

b0152601_141847.jpg
     (画像がぶれていて、すいません。)


 来年は、色んな意味で、「変」化していき、充実した一年となるよう頑張ります!!
                  

 
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-18 14:14 | イベント

完了検査

 本日、S-Y邸の建築基準法による完了検査が行われました。

 今回の物件は、以前の記事でもご紹介していましたが、住宅瑕疵担保責任保険(来年10月1日引渡し物件からは義務付です)を利用しており、2回の現場審査を受けていましたので完了検査自体はすんなり合格という結果でした。
 
 また、予定通り、今週日曜日に完成見学会が開催されますが、見学に来られない方へ、一部(2階床ファイバーグレーチング)ご紹介します。

b0152601_185149.jpg
 

b0152601_185164.jpg



 本日の検査官が法的チェック中に、何かにつけ「これはお客さんの要望ですか?」と検査に立ち会った設計事務所所員に尋ねていました。

  所員:「・・・・・・・?」(=設計者の工夫です)


 やはり、物造りというものは、一言では語れません!!
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-16 18:18 | S-Y邸

屋上の改修 

 先月の上旬から約1ヶ月、鉄骨造2階建ての既存住宅の屋上改修を行い、本日、工事完了の報告及び最終確認に現地を訪問致しました。

 今回の工事のきっかけは、屋上(陸屋根)からの漏水がかなり以前から発生していてオーナー様も非常に困っており、施工した建設会社に修理を依頼しておられたのですが、完璧な修理(色んな事情があったと思われますが)とならず‥‥、って時にこの建物を設計された設計事務所様から当社に依頼があったという訳でした。
 最初に現地調査をさせていただいた時に気になった事は、屋上スラブ(床)がALC版で施工されており、形状が変形している中では水勾配が適正にとれていないこと、排水ドレン回りの処理が不十分なこと(これらも色んな事情があったのでしょうが)でした。
 そこで、既存防水層を改修してもあまり効果がないだろうと考え、下の写真のような塗装ガルバリウム鋼板で覆うという提案をさせていただきました。

b0152601_19302364.jpg

  < ↑ Before>             < ↓ After>

b0152601_19342089.jpg


 改修後の美観やローコストを考慮し、建物外周から突出しないよう、高さ66mmのボルトレス折版でうまくに納めることができました。

 オーナー様、また何か困ったことがありましたら気軽にご相談下さい。
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-13 19:48 | その他の工事

工事契約 

 今年の夏から秋にかけて工事見積を始め、何度も詳細の打合せを重ねてきましたY-A邸の工事請負契約が昨日、無事結ばれました。

 当日は建築主様といつもお世話になっている設計事務所様に弊社まで足を運んでいただき、ご足労をおかけ致しました。
 契約といっても準備万端で即!サインするというのではなく、一部の詳細についての最終確認が当日行われ、書類作成に少々バタバタとしてしまいました。
そのバタバタしている間に、建築主様を設計事務所様の案内で弊社の事務所及び倉庫の見学をしていただきました。今回のY-A邸は2階のリビングに広い吹抜があり、その大きさや高さが偶然にも弊社の倉庫の空間とほぼ同じであったこともあり、「こんなに広いのですか?」というお声もいただきました。

 年末に近隣挨拶に伺い、年明け早々に着工の予定です。
 暖冬の気配?と言っても、やはり冬本番がやってきますので、基礎工事のコンクリートには注意を払い、慎重に工事を進めて行きたいと思います。
 
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-11 13:14 | Y-A邸

完成見学会のお知らせ 

 今年の8月から着工しましたS-Y邸の竣工が近づき、12月21日(日)PM1:00~4:00に完成見学会を開催します。ご興味のある方は弊社WEBページからメールにてお申し込みください。(詳しくは→斉藤建築設計室WEB


 現在は内装工事の真最中で、2F吹抜部分を苦労しながら仕上げています。

b0152601_9161547.jpg


 先日の記事でもご紹介しました内部階段と同じように、中庭の目隠しにも木製格子が取り付けられ、床にはファイバーグレーチングが敷かれています。

b0152601_9242510.jpg

b0152601_9265169.jpg


 設計者の題しました「光庭を持つ家」って感じです!!


 
[PR]
by daiwa-cf | 2008-12-05 09:31 | S-Y邸
line

 ●大和建設-BLOG●  大阪市平野区の建設会社です。当社施工物件の近況やイベント情報などを中心にお伝えします。


by daiwa-cf
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31